那須 秀一
(なす ひでかず)
パートナー

経歴
2004 年 3月 京都大学 法学部 卒業
2004 年 4月 司法修習生(58期)
2005 年10月 第一東京弁護士会弁護士登録
2005 年10月 長島・大野・常松法律事務所入所
2007 年 7月 大阪弁護士会に登録替え
2007 年 7月 当事務所に移籍
2011 年 4月 公正取引委員会事務総局審査局審査専門官(主査)
2013 年 4月 当事務所に復帰
2020 年 9月 大阪大学法科大学院 非常勤講師 (「経済法2」「経済法演習」担当)


所属学会等
日本民事訴訟法学会
日本経済法学会
日本国際経済法学会
実務競争法研究会
大阪弁護士会 独占禁止法実務研究会


著書・論文
「ビジネスを促進する独禁法の道標」共著(レクシスネクシス・ジャパン 2015)
「実務に効く公正取引審決判例精選」共著(有斐閣 2014)
「ビジネスを促進する 独禁法の道標 第6回 販売方法の制限のNGライン」
 (「ビジネスロー・ジャーナル」2014年4月号 レクシスネクシス・ジャパン)
「下請企業の契約実務」共著(中央経済社 2010)
「別冊ビジネス法務 改正独禁法の実務対応」共著(中央経済社 2009)
などの競争法関連の論稿


主な取扱分野
独占禁止法に関する案件
・ 公正取引委員会による審査手続に対する対応
・ リニエンシー申請
・ 企業結合審査
・ 海外当局による調査・手続に対する対応
・ 紛争案件(民事訴訟・示談交渉)
・ 社内調査、コンプライアンス体制の構築等に対する助言業務

下請法・景品表示法に関する案件
・ 当局の調査に対する対応
・ コンプライアンス体制の構築、社内研修等
・ 紛争案件(民事訴訟、取引条件の改善に向けた交渉等)

企業法務
・ 一般企業法務(会社法、各種契約書面の作成・確認、顧問業務)
・ 知的財産(不正競争防止法、ライセンス)
・ M&A
・ 倒産案件
・ 労務
・ 紛争案件(訴訟、仮処分、交渉等)

その他一般民商事案件


講演等
「購買契約の基本とトラブル対応のポイント~必須条項とともに下請法・独占禁止法の注意点も解説~」(一般社団法人日本経営協会 2018~)
「下請法の基礎知識と違反防止のためのポイント」(一般社団法人日本経営協会 2017~)
「取引法律・販促法律 4時間集中講座 ~知っておかなければならない取引・販促に関わる法律の理解!~」(マーケティング研究協会 2015)
「課徴金制度を含めた改正景品表示法におけるリスク対応と社内体制の整備」(プロネクサス 2015)
「平成26年 景品表示法改正 ~内部体制の整備と課徴金制度の導入~」(経営調査研究会 2014、2015)
「景表法コンプライアンス体制と違反事例に学ぶ違反防止のためのポイント」(化粧品公正取引協議会近畿本部 2015)
「優越的地位の濫用規制、下請法、消費税特措法 ~近時の執行状況と違反行為類型の総点検~」(経営調査研究会 2014)
「[ビジネスロー・ジャーナル定期購読者向け(大阪)] 公取委勤務経験弁護士による独禁法・下請法・景表法の最新トレンド解説」(レクシスネクシス・ジャパン 2014)
「景品表示法の改正で考える ~消費者が自主的かつ合理的に商品を選択できる環境とは~」(全国消費生活相談員協会 関西支部 2014)
「監査役スタッフのための実務研究会 景品表示法におけるリスク対応と企業対応 ~違反発覚前後の監査役に求められる実務対応」(日本監査役協会関西支部 2014)
「景品表示法の規制ポイントと、社内体制の整備・運用、違反時の対応 ~近時の改正と課徴金制度の導入を見据えて~」(企業研究会 2014)
「『消費税転嫁対策特別措置法』と『営業の対応』を学ぶ! 消費税増税迫る!営業取引の実務注意」(マーケティング研究協会 2014)
「消費税特別措置法に対する企業対応のチェックポイント ~転嫁拒否行為と正常な価格交渉との区別、価格表示の留意点、下請法・独禁法・景表法に関わるポイント~」(企業研究会 2013)
などの競争法関連の講演


ひと言
自らの専門性を高めると同時に、多種多様な案件に真摯に取り組んでおります。