野城 大介
(のしろ だいすけ)
パートナー

経歴
1998 年 3 月 東京大学法学部卒業
2000 年 4 月 司法修習生(54期)
2001 年10月 大阪弁護士会弁護士登録
2015 年~   一般社団法人中小企業再生型事業承継支援機構(TASSO)理事
2015 年~   全国倒産処理弁護士ネットワーク理事


著書・論文
「最新 会社更生法−要点解説と条文対照−」(共著・新日本法規出版)
「Q&Aスポーツの法律問題」(共著・事法研究会)
「わかりやすい会社法の手引」(共著・新日本法規出版)
「会社更生の実務Q&A120問」(共著・きんざい)


主な取扱分野
これまでの中心的取扱分野
・ 企業法務(企業再編、コーポレートガバナンス、コンプライアンス、各種契約書の作成・チェック)
・ 倒産案件(会社更生・民事再生)
・ チェーン展開・フランチャイズ展開に関する案件
・ 建築紛争、デベロッパー企業の開発に伴う案件、一般不動産関係(明渡、境界画定等)訴訟
・ 経営者責任訴訟
・ 債権回収案件
・ その他一般民商事、家事案件

現在特に関心をもって取り組んでいる課題
・ 会計、税務その他の専門職種との連携を重視した迅速・適正な企業リストラクチャリング

その他
・ スポーツ問題研究会に所属。スポーツ選手の権利を中心に諸事件に関与し、研鑽を積んでいます。


ひと言
これからも、バランス感覚を大切にした迅速・適切なリーガルサービスをモットーに頑張っていきたいと思います。