貞 嘉徳
(さだ よしのり)
パートナー

経歴
2003 年 3月 同志社大学商学部卒業
2005 年 4月 司法修習生(59期)
2006 年10月 苗村法律事務所入所
2012 年 8月 ライデン大学ロースクール修士課程(LLM、欧州及び国際ビジネス法)
2012 年    ヘンゲラー・ミュラー法律事務所 ブリュッセルオフィス
2013 年 7月 苗村法律事務所復帰
2016 年    エシュロン・ウェルス・パートナーズ バンクーバーオフィス
2017 年 3月 きっかわ法律事務所入所


所属学会等
大阪弁護士会 独占禁止法研究会


著書・論文
「Q&A法務相談の現場から フィリピン進出時に留意すべき外資規制とは」(ビジネス・ロー・ジャーナル 2019年4月号)
「Basics of Japanese Corporate Law in Equity Acquisition」(TerraLex Connections 2019年1月)
「中国企業の資産を調査するための法制度 Q&A」(SMBC Global Information 2018年10月)


主な取扱分野
・ 国際取引に関する契約書の作成・レビュー(合弁契約、ライセンス契約、販売店契約、売買契約ほか)
・ M&A(プランニング、法務監査、契約書の作成・レビューほか)
・ 倒産法関連(破産、民事再生、私的整理ほか)
・ 競争法関連(国内・国際カルテルにおける調査・手続への対応、社内調査・コンプライアンス体制の整備
  ほか)
・ 国際税務(WTO関税評価協定ほか)
・ 裁判手続(民事訴訟、民事保全、民事執行ほか)


ひと言
常にチャレンジ精神を持ち、諦めないことを基本に、依頼者の皆様の要望にお応えすることができるよう真摯に取り組んで参ります。